AX へたれですみません PPSも移植

スポンサーサイト

Posted by kuma on --.-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPSも移植

Posted by kuma on 03.2011 16:51 ロドスタ 0 comments 0 trackback
何というか、台風が来ているのにもかかわらずバイク屋に行ってきました。
理由はいくつか
・PPSをバイクから車に移植できるのか?
・PPSの配線ってどうするの?
・nutecのオイル(Esterあたり)を1L缶ではなく5L缶位で買えないのか?
で、結論。
・PPSは移植できるよと。
・配線はバッテリーのプラスとマイナスとアースにつなぐだけ。
・nutecのオイルは調べておくとの事。
なるほどな、とりあえずバッテリーが6月末に納車したばかりで新品に近いがエンジンがかかりにくいという不満。
と言う事でPPSを移植させてエンジンのかかりにくいと言う事を若干でも解消できれば・・・
また強風の中作業をしましたよ。
ちなみにPPSとはこういう物ですよ。
Ninja 250RにDXバージョンのグリーンを取り付けていたのでこれを使用。
バイクの方は問題なく取り外し終了。
で、車の方なんだよね。毎回問題は・・・
バッテリーを外すたびにカーナビのESNでシリアル番号を入手しないといけない。
どうしてこんな面倒な製品を作ったのだろうか。
ボンネットを開けて配線終了。
こんな感じで。
DSC_0056.jpg
寂しいエンジンルームだな相変わらず。
今後タワーバーとエアクリ位変えようかと。
で、走行してきたが特に体感がわからなかった。気持ち燃費が良くなった気もするが、実際の所わからん。
ただし、レーダーを電圧表示にしているが13.2~13.3の間で安定していた。
エンジンのかかりはいい感じでしたね。
毎回毎回バッテリーを外してやることが多すぎる。
・カーナビのESN設定
・カーナビの諸設定
・オーディオの調節
・窓の開閉の何とか
ちょっと多すぎる。面倒だしな・・・
どうにかならないのか?
バッテリーを外すたび面倒すぎる。

▶ Comment

▶ Post comment



  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kuma250r.blog133.fc2.com/tb.php/130-6c2a012e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。